スクワランオイルの効果

スクワランオイルの美容効果とおすすめスクワランオイルをチェック


スクワランオイルってどんな効果があるの?

ハーバーの高品位スクワランや、無印のオリーブスクワランオイルなど、昔から高い人気を誇っている「スクワランオイル」

少量でしっかり保湿ができるのでコスパが非常に良く、肌質問わず使えるので、アットコスメなどの口コミサイトでもすごく評価が高いおすすめのスキンケア化粧品です。

少量でしっかり保湿ができるのでおすすめデス

オイルって聞くとベタつくんじゃないかと感じる人もいるかもしれないですが、スクワランオイルは他のものと違ってサラっとした使い心地なので、とても気持ちよく使えるのも人気の秘密。

保湿効果だけでなく様々な美容効果があるのも大きな魅力ですね。

そんなスクワランオイルをこれから使ってみたいと思っているアナタに、スクワランオイルとはどんな特徴があって、どんな美容効果が期待できるのかをお伝えしていきます。

おすすめスクワランオイルもピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

どんな特徴があって、どんな美容効果が期待できるのかをお伝えします!

目次

そもそもスクワランオイルとは?

まずはスクワランオイルがどういうものなのかをチェックしていきましょう。

スクワランオイルは「スクワレン」という成分をもとにして作られているオイルです。

スクワレンは、哺乳類、植物などが持っている成分で、哺乳類の場合は深海鮫の肝油から(動物性タイプ)、植物の場合はオリーブオイルやベニバナオイルなどから(植物性タイプ)それぞれ抽出します。

抽出したスクワレンから不純物を取り除き、水素を添加して加工したものがスクワランになります。

深海鮫の肝油やオリーブ、ベニバナなどから抽出したスクワレンを元に作られます

ちなみに現在、化粧品に使われている多くのスクワランオイルは、深海鮫の肝油から抽出された動物性タイプです。

動物性タイプはその歴史が長い分、純度の高い高品質のスクワランを作ることができるので、より美容効果が高いという訳ですね。

植物性タイプは比較的新しいので、純度に関しては動物性よりやや劣るものが多いようです。

ただ、動物性タイプよりも毒性や刺激性が少ないとされているので、人によっては植物性の方が合う場合もあります。

なので、実際にスクワランオイルを選ぶ際は、それぞれ試してみて、自分の肌に合うものを見つけることをおすすめします。

動物性と植物性があります。自分の肌に合ったものを選びましょう。

ちなみに、ハーバーの高品位スクワランは深海鮫の肝油(動物性タイプ)、無印のオリーブスクワランオイルはその名の通りオリーブオイル(植物性タイプ)を使っています。

スクワランオイルの特徴をチェック
●肌になじみやすく刺激がほとんどない

スクワランオイルの原料であるスクワレンは、実は人間の体の中に存在している成分になります。

もともと人間の体にある成分なので異物として認識されにくいため、肌にとてもなじみやすく刺激もほとんどないのが大きな特徴です。

そのため、乾燥肌や敏感肌、脂性肌など、どんな肌質の人でもOKで、尚且つ、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層で使えるのがポイントです。

人間の体にある成分なので、肌になじみやすく刺激もほとんどないのでどんな肌質でもOKです。

ただ、人間の体内にあるスクワレンは、加齢とともに減少してしまいます。スクワレンが減少すると肌がカサつきやすくなり、乾燥小じわができるなど、肌老化が進んでしまう原因になるので、化粧品やサプリメントなどで補ってあげることが大切になります。

●匂いがなく化粧品の原料として最適

その他の特徴としては、オイル特有の匂いがないことがあげられます。加工段階で脱臭しているので、油の匂いが苦手な人でも使いやすくなっているのがポイントですね。

また、オイルなのに凝固しにくいという特徴も。化粧品の原料として最適な成分なので、多くの化粧品に取り入られているという訳です。

●新陳代謝を促したり肝機能を助ける働き

スクワランオイルには酸素を運ぶ作用があるので、サプリメントとしても活用されています。

体内に酸素をより多く取り込むことで、細胞を活性させて新陳代謝を促す効果があるんですね。

さらに、肝機能を助ける効果もあるので、美容面だけじゃなく健康を助ける効果もあります。

肝油サプリメントはアンチエイジングのために良いと言われますが、これはスクワレンによる働きが大きいという訳です。

健康を助ける効果もあるのねー。アンチエイジングにもいいなんてウレシイな。

スクワランオイルの美容効果

では次に、美容効果についてみてみましょう。

肌にすごくいいのはわかったけど、具体的にどんな美容効果があるのかしら?

スクワランは肌が喜ぶ効果が沢山あるので、美容液やクリームなどの化粧品の成分として幅広く使われている他、スクワランオイルとしてそのままスキンケア化粧品にもなっています。

オイルなので保湿効果が高いことは誰しも想像できると思いますが、肌への効果は保湿力だけではありません。

様々な美容効果が期待できるので、具体的にどんな効果があるのかみていきましょう。

●肌のターンオーバーを促進する効果

肌のターンオーバーが正常化して若々しい肌に!

スクワランオイルは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進するために必要な酸素を運ぶ役割があるので、肌のターンオーバーを正常化してくれる効果があります。

肌のターンオーバーが正常化されると、若々しい肌を保つことができます。アンチエイジングの効果も期待できちゃう訳です。

●肌を滑らかにする効果

うるおい成分が肌に届きやすくなって、なめらかな肌に!

皮脂の分泌量が減少すると角質が硬くなり、肌がごわついた感じがしたり、化粧水などの浸透が悪くなったりします。

スクワランオイルは、皮脂の代わりとなって角質層を柔軟にする作用があるので、うるおい成分が肌に届きやすくなり、なめらかな肌に導いてくれる効果があります。

●ニキビを予防する効果

殺菌作用があるため、ニキビ予防にも!

ニキビにはオイル成分はタブーというイメージがありますが、スクワランは殺菌作用があるため、ニキビの予防にも効果があります。

ニキビの原因である、アクネ菌やマラセチア菌を殺菌してくれる訳ですね。

スクワランオイルの殺菌作用は、肌の細菌バランスを本来の状態に整えてくれるので、ニキビ対策にもおすすめです。

●ブースター効果

化粧水や美容液などの浸透性を助けてくれます

スクワランオイルは、もともと肌にあるものと同じ構造で親和性があるので、とても浸透性が高いのが特徴です。

そのため、化粧水や美容液を塗った後にスクワランオイルを重ねると、化粧水や美容液などの浸透性を助けてくれる効果があります。

スクワランオイルの選び方と効果的な使い方

どんなのを選べばいいの?効果的な使い方はあるのかしら?

では、スクワランオイルをスキンケアとして使う場合は、どのようなものを選べば良いのでしょうか。

スクワランオイルの選び方、さらに効果的な使い方をご紹介します。

スクワランオイルの種類をチェック

動物性と植物性があります。自分の肌に合ったものを選びましょう。

最初の方でもご紹介しましたが、スクワランオイルは、深海鮫の肝油に含まれるスクワレンを原料としている動物性タイプと、植物性スクワレンを原料とした植物性タイプの2種類があります。

一般的には深海鮫の肝油を使った動物性タイプのものがほとんどですが、最近では深海鮫の漁獲量が減少しているため、現在は植物性スクワランオイルも増えてきています。

なので、まずはどちらのタイプが自分に適しているかをチェックしましょう。

おすすめは動物性スクワラン

深海鮫の肝油を原料にしたものは人間のものと似ていて、肌へのなじみが良く、純度も高いのでおすすめです。

スクワランオイルは、私たちの肌にも存在するスクワレンに、より近い状態のものがおすすめです。

主な原料になる深海鮫は人間と同じ哺乳類になるので、スクワレンの構造もより近いため、肌との親和性にこだわって選ぶのなら、深海鮫の肝油を原料にした動物性タイプの方がおすすめ。

加えて、深海鮫の肝油を原料にしたものの方が純度が高いので、おすすめはやはり動物性タイプですね。

ただ、自分の肌との相性で選ぶのが一番重要なので、いくつか試して比べてから選ぶようにするのがポイントです。

スクワランオイルの効果的な使い方

どのように使うのが効果的なのかしら?

スクワランオイルの効果的な使い方をみていきましょう。

●全身どこでもOK

全身どこでもOK!乾燥が気になる部分に

スクワランオイルはフェイスケアだけではなく、ボディケア、ヘアケア、ネイルケアなど、全身どこでもくまなく使える万能なオイルです。

乾燥が気になる部分に使いましょう。

●朝、夜どちらもOK

紫外線によるダメージが少ないので、朝のメイク前でもOK

美容オイルの種類は非常に豊富ですが、中には紫外線の感受性を高めてしまうものがあります。

しかし、スクワランオイルは酸化や変質がしにくい特徴があり、紫外線によるダメージが少ないため、使用するタイミングを選ばないのも大きなメリット。

朝のケアでも夜のケアでも使えるので、非常に便利です。

●純度の高いスクワランオイルを使う

純度の高いのを使おう

スクワランオイルは動物性、植物性に関わらず純度の高いものを使うようにしましょう。

精製過程がしっかりしていなくて純度が低いものは、不純物が多く含まれていて、酸化も早く肌にダメージを与える可能性があるので要注意です。

●化粧水を塗った後に少量使う

化粧水を塗った後に1、2滴使うのがポイント

実際に使う際は、少量でもなじませやすくするために、洗顔後、化粧水を塗った後に使うようにします。

顔や手のひらに化粧水の水分がまだ残っているうちに、1〜2滴くらいを手の平に伸ばして顔全体になじませましょう。1〜2滴の少量使うのがポイントです。

これだけで水分の蒸発を防いでくれる効果があるので、クリームなどを使わなくても乾燥を防ぐ効果が期待できます。

おすすめスクワランオイルをピックアップ

ということで、おすすめのスクワランオイルをピックアップしましたので、気になる人はぜひ試して見てくださいね。

一番のおすすめは「ハーバー 高品位スクワラン」

数あるスクワランオイルの中で一番のおすすめは「ハーバー 高品位スクワラン」です。

HABA 高品位

ハーバーは、無添加主義にこだわり続けてコスメやサプリメントを作っているブランドで、そのハーバーの中でもっとも有名でロングセラーで売れ続けているのが「高品位スクワラン」です。

ハーバーの代名詞と言えるほどの大ヒットコスメで、発売以来、売上本数1,600万本を突破、各種コスメアワードでも1位を獲得。

深海鮫の肝油が原料の動物性タイプで、不純物がほとんど入っていない純度99.9%のスクワランオイルなので、安心して使えて肌への効果も抜群です。

スクワランオイルを最初に試すなら、間違いなくこれですね。

【NO.1】HABA 高品位「スクワラン」

各種コスメアワードで1位を獲得!純度99.9%の大人気美容オイル

純度99.9%を実現した天然由来成分の美容オイル。乾燥や紫外線から肌を守り、毛穴目立ちや小ジワ改善をサポート。
おすすめポイント

おすすめNo.1は、「ハーバー 高品位 スクワラン」です。

「ハーバー 高品位 スクワラン」は、鮫肝油由来の動物性スクワレンを使用したスクワランオイルで、不純物を徹底的に取り除き、99.9%という高純度なのが最大のポイント。

酸化による変質がほとんどないので、肌トラブルの原因になりにくく、敏感肌の人や子どもでも安心して使えます。

化粧水の後にたった1滴プラスして使うだけで、「乳液」と「クリーム」の代わりになるので、お手入れも超簡単。コスパも最高です。

ハーバーは純度が非常に高いので、紫外線に対して油やけしにくいため、朝のお手入れにも最適ですね。

オイルなのにサラッとしたテクスチャーなので、ベタつきなく使ええるのも魅力です。

初回なら、本品の他に、クレンジング、洗顔、化粧水、さらに美白美容液サンプルがついた特別セットが1,512円(税込)で購入できます。

⇒「HABA高品位スクワラン」の詳細と体験レビューはこちら

HABA 高品位「スクワラン」をもっと詳しくみてみる

高純度のスクワランが肌の潤いを保ち、乾燥による毛穴や小ジワを改善。

商品情報
容量
本体価格
15ml/1,512円
初回限定
はじめてコース
送料無料
本品+基本ケア、美白ケアの特別セット
1,512円
全美容成分 サメの肝油由来の動物性タイプ

※価格はすべて税込です。

↓気になる方は下記バナーをクリック↓
HABA(ハーバー)

その他、おすすめスクワランオイル

ハーバー以外にも、おすすめのスクワランオイルがありますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

【NO.2】無印 オリーブスクワランオイル

オリーブオイルから抽出したスクワランを使用した無印の人気オイル

オリーブ油から抽出されたスクワレンを還元。浸透性がよく滑らかでさらっとした使用感なのが特徴。全身に使うことができます。
おすすめポイント

おすすめNo.2は、無印良品の「オリーブスクワランオイル」です。

無印のオリーブスクワランオイルは、オリーブオイルから抽出した植物性スクワレンを原料にしているのが特徴ですね。

こちらもさらっとしていて、ベタつきなく使えるのが魅力です。

ハーバーよりも純度は少し落ちますが、容量がたくさんで尚且つ安いので、顔だけではなく全身にも使いたい人におすすめです。

オリーブスクワランオイルをもっと詳しくみてみる

商品情報
容量
本体価格
50ml/990円
100ml/1,790円
200ml/2,790円
スクワレン
の種類
オリーブオイル由来の植物性タイプ

※価格はすべて税込です。

【NO.3】オリヂナル スクワランオイル

様々な用途で使えるスクワラン100%使用の美容オイル

サメの肝油から抽出されたスクワレンを還元。防腐剤・酸化防止剤不使用。浸透性が良くなめらかな使用感が◎。
おすすめポイント

おすすめNo.3は、「オリヂナル スクワランオイル」です。

オリヂナル スクワランオイルは、ハーバー同様にサメの肝油から抽出した動物性スクワレンを原料にしているのが特徴です。

スクワラン100%使用で、防腐剤・酸化防止剤不使用なので、どんな肌質の人でもOK。浸透性が良くなめらかな使用感なのがポイントですね。

美容オイルとしてだけじゃなくて、クレンジングオイル、洗顔、スチームパック、かかと・指先のお手入れ、ベビーマッサージなど、幅広く使えるのが魅力です。

オリヂナル スクワランオイルをもっと詳しくみてみる

商品情報
容量
本体価格
75ml/1,555円
スクワレン
の種類
サメの肝油由来の動物性タイプ

※価格はすべて税込です。

【NO.4】マカダミ屋 スクワランオイル

リピーター続出!純度99%以上の高純度スクワランオイル

天然由来成分100%の高純度。徹底的な精製により超高純度のクオリティーを実現、オイル焼の心配なし。
おすすめポイント

おすすめNo.4は、「マカダミ屋 スクワランオイル」です。

サメの肝油から抽出した動物性スクワレンが原料で、ハーバー同様に純度99%以上、スクワラン100%なのが特徴ですね。

さらに、マカダミ屋はもともと、高級エステ、リラクゼーションサロンなどにオイルを提供しているサロン卸売業で、大量にオイルを仕入れることができるため、価格が安いのが魅力になります。

80mlの他に1,000ml、3,000mlの大容量サイズがあるので、家族みんなで使いたいといった人などにおすすめです。

マカダミ屋 スクワランオイルをもっと詳しくみてみる

商品情報
容量
本体価格
80ml/1,580円
1,000ml/8,900円
3,000ml/23,230円
スクワレン
の種類
サメの肝油由来の動物性タイプ

※価格はすべて税込です。

スクワランオイルの使用上の注意点

最後に、スクワランオイルを使用するにあたって、注意する点についてみていきましょう。

スクワランオイルは、もともと人間の体内に存在しているスクワレンと同じものです。スクワレンに水素添加して、酸化しにくく質を安定させたものがスクワランオイルです。

そもそもが人間の体内にも存在するスクワレンに近いものとして作られていますから、使用する上でとくに注意しなければいけない点はありません。

ただ、使い方や保管方法などを注意すると、スクワランオイルの効果や品質を高められるので、ぜひ参考にしてみてください。

●保管方法について

オイルにはとても酸化しやすいものがあります。酸化に弱いと、保管方法も難しいのですが、幸いなことにスクワランオイルは酸化に強い特徴があります。

他にも、ホホバ、アルガン、オリーブ、ココナッツ、カメリアなどは酸化しにくいので、美容オイルとして使う時も扱いやすくおすすめです。

しかし、いくら酸化に強いとしてもあまり長い期間は品質を保つのが難しいので、空気に触れやすい容器に入れて使うのはやめましょう。

スクワランオイルは光のダメージも受けにくいので、暗所で保管する必要はありません。

ただし、直射日光が当たるような場所に置いて保管するのはNG。直射日光が当たらない場所で常温で保管します。

●使用上の注意点について

スクワランオイルは、肌の保護膜となる皮脂成分に含まれるスクワレンと同じ性質を持っていて、水分が逃げないようにしっかりフタをすることができるため、使用すると高い保湿力を実感できます。

しかし、使う量が多すぎるのは良くないので注意しましょう。

理想的な肌の状態というのは、水分と油分のバランスが保たれていることが大切。

スクワランオイルの保湿効果に頼り過ぎて、使用量が多すぎてしまうと、そのバランスが崩れてかえってカサつく場合があるので注意しましょう。

あくまでも、皮脂膜に含まれるスクワレンの不足を補うのが基本です。

たっぷり使えばそれだけ美容効果が高まるわけではないので、使用量は肌の様子を観察しながら調整していきましょう。

●選ぶ時の注意点について

副作用の心配はほとんどないのが特徴ですが、原料に植物を使っていると、まれにですがアレルギーを起こす恐れがあります。

深刻なアレルギー反応を起こして問題になったケースは見つかっていませんが、それでも念のため、肌が過敏でアレルギーを起こしやすいタイプの方は、使用する前に、腕の内側などでパッチテストを行うことをおすすめします。